荒武鍼灸院併設「姿勢教室」 › からだ › 「噛む」動作と姿勢の歪みの因果関係

2011年12月05日

「噛む」動作と姿勢の歪みの因果関係

姿勢の歪みは、様々な動きが関連しています。

主に、日常生活で繰り返される動作が主因です。

今日はその中から「噛む」とういう動きについてお話致します。

普段何気なく噛んでいますが、食事をしている時を思い浮かべて下さい。

あまり噛んでいなかったり、

左右のどちらかで主に噛んでいたりしませんか?

左右片方に偏って噛んでいると、

よく使う方は硬くなり、

あまり使わない方は弱っていきます。

そうすると姿勢はよく使う方に傾き始めます。

あまり噛まない人は、全体的に弱くなってしまい、

支えることができなくなり、猫背になる原因となります。

左右バランスよくしっかり噛むことにより、

「噛む」動作に関連した筋肉がしっかりしてくるので、

姿勢にかかっていた負担が軽減されます。

何も考えずに今まで食事をされていた方、

ちょっと意識してみませんか?



西宮・難波・京都・庄内でも姿勢教室を開催!! 西宮教室 月曜日 1回目1時30分~ 2回目2時30分~ 庄内教室 水曜日 2時15分~ 難波教室 土曜日 6時~ 詳細は左の「出張教室」をご覧下さい!!
同じカテゴリー(からだ)の記事画像
静かな土曜日。本日限定初回無料に!!!!
毎朝7時に出勤。
あごの下のたるみが消える!!?
解る!!症状の原因!!
靴やヒールの「削れ」は早めに直しましょう!!
姿勢教室に治療家が集結!!が...
同じカテゴリー(からだ)の記事
 O脚・X脚に潜む危険性 (2013-12-11 09:57)
 社員の身体を姿勢教室でメンテナンス! (2013-09-03 17:42)
 姿勢について学ぶ方が増えてきました! (2013-08-28 18:09)
 本日東京姿勢教室開催!! (2013-08-24 08:12)
 某大学の軽音部の子達が姿勢教室に参加! (2013-08-23 17:20)
 HASSの会員が20人に達します!! (2013-07-07 20:52)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。